MENU
Close 

   

【詳細解説】ビタミンによる脱毛・禿(はげ)の効果的な治療法

 
【詳細解説】ビタミンによる脱毛・禿(はげ)の効果的な治療法

~ ビタミン・食事による脱毛・禿(はげ)の改善方法 ~
頭皮の毛が抜け落ちるだけでなく、これから進行が危惧される抜け毛・禿の症状

これらの症状は、男性・女性問わず多くの方々の悩みのタネである。

毛髪が映えるサイクルのほとんどは、毛母細胞の分裂により髪が伸びる「成長期」に起因し、成長期が長ければ、髪はその分長く太くなりやすい。そして年齢と共にこの「成長期」が短縮されることで、毛髪の育成が阻害されていると考えられる。

さらにはストレス・加齢・遺伝・食生活の乱れ・ホルモンバランスなどが、別の要素として育毛を阻害すると考えられる。

そしてこれらの脱毛・禿への対処法の多くは、優良なシャンプーやリンスなどが多く、これらは根本的な解決ではないと多くの研究者たちは述べている。なぜならそれらは一時的なボリュームアップであり、毛根などを膨らませているにすぎないと考えられている。

もし脱毛や禿を根本的に改善しようと思うなら、生きていない毛髪のケアに注力しても仕方がない。髪が生成される頭皮そのものに働きかけ、体内の栄養素に働きかける必要がある。

つまり禿(はげ)の原因には、具体的な栄養素不足過剰成分が可能性として浮上する。ここからは、その具体的な数値と対処法をご覧いただきたい、


スポンサー様


脱毛・禿(はげ)改善のために止めるべき成分・習慣

1週間に0.5㎏を超える減量

急激な体重減少は、健康だけでなく毛髪にも影響を与える恐れがある。特に3か月で10キロを超えるダイエットを行う場合、脱毛に悩まされるケースも少なくない。

脱毛・禿(はげ)改善のために摂取すべき成分

鉄分とビタミンCの平行補給

もし怪我や手術などで血が不足した場合、体内の鉄分も相対的に不足する。そしてその鉄分が不足している間、毛髪が積極的に生成されない。

これは毎月月経を控えている(血液を排出する)女性にとって、健全な毛髪生成が出来ていない可能性があることを示している。彼女たちは軽度~重度の鉄欠乏性貧血に陥っていると、オハイオ州クリーブランドクリニック皮膚病理学・皮膚研究科部長は述べている。

つまり健康な毛髪の生成に鉄分は必要不可欠であり、さらにその吸収を促進するビタミンCも同時に摂取するべきである。

1日当たり摂取目安量

  • 鉄分 50㎎/ビタミンC100㎎の割合
  • 含有される食品:鉄分(ブロッコリー・牛肉など)ビタミンC(レモン・柑橘系の果実)
  • ※これらは鉄分の所要量18㎎を超過するため、要医師の診断

ビオチンの摂取

抜け毛を減らす効果を持つビタミンに、ビオチンが挙げられる。これらは毛髪の発育を促進するための栄養素の一つであり、前述のビタミンC・鉄、そして葉酸・亜鉛などと並んで毛髪の育成に必要な成分であると考えられる。

このビオチンには強固な毛髪の生成、抜け毛の減少などの効果が期待される。そして同時に40代~50代の女性の間で服用される可能性が高いホルモン低下甲状腺障害糖尿病等に対する治療薬も抜け毛を促進する要因となり、ビオチンはそれらの対策としても、広くその効果が期待される成分である。

また白髪対策には、髪を黒くするメラニン色素を生成する材料であるアミノ酸チロシンが有効だと考えられる。

サプリメントによる効果的な脱毛・禿(はげ)の治療の例

1日当たり摂取目安量(いずれか)

  1. ビタミンBコンプレックス 50mg(1日2回)
  2. コリン・イノシトール 各1.000mg
  3. ホホバオイルによる頭皮マッサージ
  4. カルシウム 500mg / マグネシウム 250㎎
  5. システイン 1000mg
  6. ビタミンC 500㎎(午前・午後の2回)
  7. ※コンプレックス:混合の意味であり、今回であればビタミンC以外にも様々な成分を含むサプリメント
    ※あくまでも研究者による一つの推奨例であり、緩和・改善を確定づけるものではありません
    ※上記の併用に関しては、過剰摂取及び複合摂取による別途危険が伴う恐れがあります

~ ご注意 ~

※各種有効成分・ビタミン・ミネラルに関しては国が定める安全容量を必ず遵守し、自己責任で摂取してください。アレルギー反応・疾病・他の服用薬剤等との干渉および弊害に関しては、事前に専門家である医師へ必ずご相談ください。


 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -